スタッフブログ STAFF BLOG

鯵は”味がいい”だけではないんです

2022年7月17日

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室、管理栄養士の斉藤です。今年も早いもので7月も半分が過ぎてしまいました。梅雨が早く開けたかと思ったら今週は雨の日が続き、戻り梅雨かな?と思いました。

さて、話は変わりますが今回は「鯵(あじ)」についてお話しようと思います。

今が旬の鯵

鯵の名前は味がいいから「アジ」と呼ばれるようになったと言われており、日本では古くから食べられている魚です。鯵の旬は種類にもよりますが、6~8頃と言われています。ちなみに、メアジは秋から冬にかけて脂がのったり、ムロアジは、秋が旬になります。

鯵の栄養

ビタミンB群やカルシウム、タウリン、カリウムなどが多く、必須アミノ酸もバランスよく含まれています。血液サラサラ効果が期待できるEPAやDHAも豊富です。

★DHA、EPA

オメガ脂肪酸のDHA、EPAを多く含んでいます。DHAは脳の活性化や発達に働きかけ、EPAは血圧の低下、血液をサラサラにし、中性脂肪を下げる効果があります。

★カルシウム

100gあたり、カルシウムが66mg含まれており、骨や歯の強化、骨粗鬆症の予防の効果があります。カルシウムを重視して食べるのであれば、フライなどにするのが最適です。

★ビタミンB群

ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群も豊富で、疲労の蓄積を防いだり、タンパク質の代謝のサポートなどの働きがあります。特に粘膜や皮膚を正常に保つ働きがあるビタミンB2は口内炎の方には摂って頂きたいビタミンです。

★タウリン

タウリンはアミノ酸の一種で、視力の回復や動脈硬化の予防、心疾患の予防などに効果が期待できます。

鯵と組み合わせると良い食品

★ピーマン

ピーマンに含まれる、βカロテンやビタミンC、Eと鯵のカルシウムが組み合わさることで、動脈硬化や更年期障害の予防が期待できます。

★しいたけ

しいたけに含まれるビタミンDは、鯵のカルシウムの吸収率を高める効果があります。骨の成長や丈夫な歯を維持する働きも期待できます。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ

〒141-0022

東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F

TEL:03-5739-1625

皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています

Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ