歯がしみる!?と思ったら?

   

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室の歯科衛生士の桑野です。ここ最近急に冷え込んできましたね。皆様体調崩されていませんか?いつもなら11月の終わりぐらいにヒートテックを着始めるですがもう着始めてしまい今年の冬が今から心配でたまりません(笑)最近猫を飼い始めたのですが、桑野家1番の寒がりの私なのですが、猫の方が寒がりのようで寒がり№1の座は猫に譲る事になりました(笑)

さて今回のお題はこれから増えるであろう「知覚過敏」についてです。

だんだん気温も下がり水道水も冷たくなってくるこの季節「歯が痛いんです!」といらっしゃる患者さまが増えてくる時期にと投入しました。むし歯で痛みが出てる方ももちろんいらっしゃいますが、結構多いのが「知覚過敏」です。

*一瞬しみる!

*歯ブラシの時だけ痛い!

*冷たいものだけ感じる

など一瞬しみるけどすごい痛いわけでは無い。でも数日続くこともある。むし歯かも?

こんな症状の方はほとんどが「知覚過敏」という診断が先生から伝えられることが多いです。

「知覚過敏」が起こる原因ですが、

*歯ブラシの時の力が強すぎて歯が削れてしまう(歯ブラシの毛先が硬いものが好みの方や電動歯ブラシを使っている方に多いです。)

*歯軋りや食いしばる癖があり歯肉が退縮してしまった場合

*歯周病がすすんでしまっている場合

お心あたりありますでしょうか??

「知覚過敏」出てしまった場合は

①まずは「知覚過敏」用の歯磨剤を使う

→市販ではシュミテクトなどがありますが、オーバルコート歯科室では「システマセンシティブ」をお勧めしております。

②それでもしみるのが落ち着かない場合はクリニックで「知覚過敏」用のお薬を塗布します。

③それでも落ち着かない場合は削れてしまった歯をプレスティックの素材でコーティングをしてあげます。

大半の方は①②の処置で落ち着かれる方が多いです。

また「知覚過敏」は予防する事も出来ます!!!!

こちらの「checkupルートケア」は「知覚過敏」を予防するには最も有効な歯磨剤になっています。

研磨剤無配合で歯が削るのを防いでくれコーティング作用で歯の表面を強くしてくれます!

「知覚過敏」症状が出やすい方にはこちらの歯磨剤で予防をし症状が出てしまった時には「知覚過敏」ようの歯磨剤を使うと予防と処置がお家で出来ますのでぜひお試しください!!

また歯磨剤など詳しくはオーバルコート歯科室のスタッフまたは担当歯科衛生士までお尋ねください!

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP