スタッフブログ STAFF BLOG

白菜を食べて免疫力アップ!

2021年1月16日

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室、管理栄養士の斉藤です。今週は日差しが暖かい日もありましたが、寒い日がまだまだ続きますね。寒い日にはお鍋で身体を温めたくなります。今回はお鍋にはかかせない今が旬の「白菜」についてお話しようと思います。

 

白菜は12月~2月が旬

今が旬の白菜で注目したい栄養素はビタミンCやカリウムです。ビタミンCには免疫力を高めたり、抗ストレスホルモンの生成に関与しておりストレスへの抵抗性も高める効果があります。その他にもコラーゲンの生成も助ける働きもあり、血管や筋肉を丈夫に保ち、皮膚や粘膜の形成も手伝っています。歯周病になった歯肉はコラーゲン線維も破壊されている状態ですので、ビタミンCを摂ることは歯周病の改善や予防にもつながります。カリウムにはむくみの改善や高血圧予防の効果があります。

 

栄養素を効果的に摂るには

ビタミンCは熱に弱いので、生食が理想ですが水分の多い白菜をたくさん食べるのは難しいと思います。多少の栄養の損失はありますが煮て食べるといいでしょう。ビタミンC の損失を少なく食べたい場合には熱湯をかけて、長時間加熱しないで食べるといいでしょう。鍋や煮物では水に溶けだしたカリウムも汁と一緒に摂ることができます。また芯などのかたい所から煮込んで最後に葉の部分を入れることで、栄養の損失を最小限に抑えられます。

効果倍増の食べ合わせには、鮭と一緒に食べるといいでしょう。鮭に含まれるDHA、EPAと白菜のカリウムで、血圧を下げる効果があります。もう一つの食品として、かぼちゃもオススメです。かぼちゃに含まれるβカロテン、ビタミンEと白菜のビタミンCで抗酸化作用が高まり、美肌効果などが期待できます。

 

白菜の選び方と保存方法

白菜を選ぶ時のポイントには①外側の葉の色が濃く、葉の巻き方がしっかりしていてずっしりと重い、②茎の切り口が白く瑞々しい、芯に黒い斑点がない、③葉がつまって中央が盛り上がっていない状態のものを選ぶといいでしょう。保存方法は丸ごとの場合には新聞紙に包んで冷蔵室で保存します。カットしたものであれば、芯を切り落としてラップで包んで保存するといいでしょう。

 

今が旬の白菜を食べて、新型コロナウイルスや風邪に負けない身体を作って、この冬を乗り越えていきましょう。

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ

〒141-0022

東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F

TEL:03-5739-1625

皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています

Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。

医院概要

住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:30

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~17:00までとなります。


  • Topへ