スタッフブログ STAFF BLOG

きのこは丈夫な歯を作ります

2020年10月2日

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室、管理栄養士の斉藤です。一か月前と比べると涼しい日が多くなってきましたね。今回は「きのこ」についてお話しようと思います。今は一年中スーパーで見かけますが、9月~11月が旬の時期になります。

 

スーパーでよく見かけるきのこと言えば、「しいたけ、しめじ、えのき、まいたけ、えりんぎ」ではないでしょうか?この5種類について詳しくお話します!

しいたけ

食物繊維やビタミンB群が豊富で、腸内環境の改善、肌や髪の生成に役立ち、特にビタミンB1は疲労回復や集中力の維持が期待できます。天日干しにするとビタミンDが増加します。ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける作用があるので、骨粗鬆症や丈夫な歯を作るには欠かせません。脂溶性のビタミンDは油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

 

しめじ

しめじに含まれるβ-グルガンは免疫機能の活性化が期待でき、美肌効果のあるビオチン、整腸作用のある食物繊維を含んでいます。またビタミンDも豊富で、オススメな調理方法は油と一緒に調理したり、魚介類と一緒に摂ることでカルシウムの吸収率もアップします。

 

えのき

きのこ類ではしいたけを抜いて、ビタミンB1含有量が多く、疲労回復、集中力を高める効果が期待できます。ビタミンB1はねぎやニンニクに含まれるアリシンと一緒に摂ると吸収率がアップします。またむくみ解消に働くカリウムも含まれています。カリウムは熱に弱いので、火の通りやすいえのきは、炒める時はサッと炒める程度にするとよいでしょう。他の食材と炒める時は仕上げに加えるのがポイントです。

 

まいたけ

免疫機能を活性化させるβ-グルガンや、カルシウムの吸収率をアップさせるビタミンDが豊富です。また、まいたけにはナイアシンというビタミンが含まれており、粘膜や皮膚の生成に作用します。ナイアシンは水に溶けやすいので、茹でる調理は避けるといいでしょう。

 

えりんぎ

きのこ類ではカリウムを多く含み、むくみ予防や、高血圧予防が期待できます。ビタミンDやナイアシンなども含まれています。食物繊維も多く、整腸作用が期待できるほかに噛む回数が増えるので満腹感を得られるので、食べすぎを防ぐことができます。

 

きのこ類にはカルシウムの吸収率を高めるビタミンD、噛む回数を増やす食物繊維が豊富なものが多いのが特徴です。カルシウムは歯を丈夫にする作用があり、よく噛むことで唾液が多く分泌され、歯の再石灰化、口腔内の洗浄作用が期待できるのでむし歯予防にもつながります。今が旬なきのこをいつもより食べてみてはいかがでしょうか。

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ

〒141-0022

東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F

TEL:03-5739-1625

皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています

Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ