スタッフブログ STAFF BLOG

入れ歯について

2020年3月6日

こんにちは!品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室 髙橋です!

コロナウイルスの話題が尽きない中、皆様はしっかり対策はしてますでしょうか?

手洗い・うがい・手指消毒は欠かさずし、乗り切っていきましょう!

私達も負けずに頑張ってまいります!

 

さて、本日は「入れ歯」に関してお話したいと思います。

入れ歯には大きく分けて「総入れ歯」「部分入れ歯」の2種類があります。「ポリデント」等入れ歯安定剤のCMで聞いたことがある方もいらっしゃると思います。専門的にはそれぞれ「総義歯」「局部義歯」と呼ばれます。

総入れ歯とは、歯が1本も無い場合に使う物を指します。「入れ歯」といったら大抵はこちらの方をご想像するかと思います。

それに対し部分入れ歯とは、歯が一部欠損(不足している)している所を部分的に補う為の入れ歯を指します。金属の針金がくっついてる物ですね。

さて、入れ歯を使用している方にお聞きしますが、しっかりと正しい管理・ケアをしていますでしょうか?

よく分からずなんとなくやっている、あるいは面倒臭くてしていない という方も多いと思います。しっかりと正しいケアをしていないと入れ歯は長持ちしません。

今回は、入れ歯の正しいケア方法に関してお話したいと思います。

 

◆入れ歯は常に清潔に!◆

入れ歯がきちんと綺麗な状態で保たれていないと、様々なトラブルに繋がります。

  1. 口内炎の原因になる
  2. 口臭の原因になる
  3. 入れ歯に歯石や着色が付きやすくなる
  4. 部分入れ歯の針金を掛けている歯が虫歯になりやすくなる

こういったトラブルを防ぐ為にも常に入れ歯は清潔にしましょう!

 

◆手入れのしかた◆

1. 毎食後は必ず流水下で洗う

・入れ歯用のブラシを使う(市販でも売っています)

・力を入れすぎない(入れすぎると表面が粗くなり、汚れが付きやすくなる原因になります)

・針金付近は特によく丁寧に

2. 寝る前

・上記と同様のケアを行う

・ぬるま湯に入れ歯を浸して保存(入れ歯洗浄剤を入れると効果的です!)

 

◆入れ歯は死ぬまでずっと使える物ではない◆

入れ歯は作製したらそれで終わり、という物ではありません。

健診で定期的に歯の検査をするのと同じように、入れ歯も定期的に点検する必要があります。

お口の中の歯が無くなった所(歯茎)は経年的に形態が変化します。入れ歯は人工物なので形は変わりません。その都度かみ合わせなどの調整や新しい入れ歯を作る事が必要となってきます。

「メガネ」で例えてみてください。メガネを使用している貴方は一生そのメガネを使う訳ではありませんよね?自分の視力の変化に合わせて作り替える。当たり前の事ですよね?入れ歯でも同じ事です。

 

毎日のケアをする事で入れ歯や残っている歯を長持ちさせる事が出来ます。歯科医院での定期健診もぜひ受けましょう!

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-6734-0064(2/1~こちらの電話番号に変更致しました)
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ