6歳臼歯は歯の王様👑

      2023/09/18

みなさま、こんにちは😃品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です🙂

今週に入り真夏のような暑さで、プライベートでマスクをしているのが息苦しくなってきました💦しかしコロナウィルスに感染しない為に、自分でできる予防を継続しないといけないと思いながら毎日を過ごしています。今回のコロナウィルスがきっかけで、今まで当たり前だと思っていた習慣を控えないといけなくなり、新たな生活様式の一つでもあるマスク生活も慣れないといけませんね😅

さて、今回は6歳臼歯についてお話しさせて頂きます。

6歳臼歯は、奥歯で最初に生えてくる永久歯です。この歯が生えてくる事で乳歯の時より噛む力が強くなり、しっかり噛む事ができます❗️しかも永久歯の中で1番溝も深く、形も立派な為、"歯の王様👑"と呼ばれる事もあります。そんな6歳臼歯は、かみ合わせの中心となる存在でもありますが、むし歯にもなりやすい歯でもあります。なぜむし歯になりやすいのかと言いますと、乳歯が無くなった後に生える歯ではなく、乳歯の奥に新たに生えてくる為、生え始めてきた事に気づきにくい事、生え始めてから完全に生え終わるまで、約1年から1年半かかると言われており、生え始めは、まだ歯の表面が完全に硬くなっていないのでむし歯になりやすい状態です。また生えている途中、歯が歯肉に覆われている事が多く、汚れが溜まりやすいのです。後、歯の高さが低く、食べ物を噛んでも上下しっかり噛み合わない、永久歯の中で1番溝が深い為、食べかすもたまりやすいのです。

では6歳臼歯をむし歯から守るには、やはり1日3回の歯磨きやフロスを使う事、スナック菓子やチョコレートなど柔らかい食べ物、甘い物は、6歳臼歯の溝に汚れを溜めにくくすると言った注意が必要です。また歯科医院での定期検診の受診の際、シーラントをする事で溝に汚れを溜めにくくしてあげる事、フッ素塗布を行う事もオススメです❗️普段から保護者の方が、お子様のお口の中を見てあげて、ちょっとした変化に気付いてあげ、大切な永久歯をむし歯から守っていきましょう。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagram、LINE@やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP