子供の予防歯科について

      2023/09/18

こんにちは🙂

品川区 大崎・五反田の歯科治療なら

オーバルコート歯科室の歯科衛生士の桑野です。日々寒さが厳しくなってきていますが、みなさん体調崩されたりしてないですか?年末にかけて仕事が忙しくなるて体調崩したり風邪が長引いたりしますので気をつけてくださいね!

オーバルコート歯科室は年内は28日の午前中までの診療になります。1年の汚れは年内にキレイにして新しい年を迎えませんか?クリーニングのお約束まだお取りできます!クリーニングご希望でしたら早めのお約束をお勧めいたします!お約束お待ちしております😆

今日は子供の予防歯科についてお話ししていきたいと思います!

オーバルコート歯科室にいらっしゃる保護者の方の予防意識の高さに私たちスタッフもすごく嬉しく思っております!昔は虫歯が出来たら歯医者に行く→虫歯を治す→また虫歯が出来たら行く!の繰り返しでした。まだまだそういう繰り返しをされる方も多いですが、子供のうちにしっかり予防意識をつけて頂くことで、お子さんが大人になってからも意識をして予防に通うようになるので、小さい頃からの習慣がとても大事になってきます。

オーバルコート歯科室の最年少患者さんは1歳未満のお子さんもいらっしゃいます!前のブログにも子供の歯科受診について書かせて頂いていますが、乳歯が萌出してきたらもう歯科受診のサインです。そのタイミングから私たちの方でフッ素塗布やホームケアのアドバイスをさせて頂きます!

月齢や萌出状況に応じて予防方法も変わってきます。

まずは歯科医院ではハブラシとフッ素塗布から始めていきます。その時も月齢にあったフッ素濃度を選択させていただきます。

歯医者にも慣れ、萌出歯も増えてきたらシーラントと呼ばれる、歯の溝を埋める予防処置を開始します。

シーラントはハブラシの毛先が行き届かない溝に、フッ素配合されたシーラントで埋める事で歯を強くし、汚れが溜まらないようにする事で虫歯のリスクを抑えます。永久的に使えるものでは無いので、検診の事にチェックして必要があればその都度埋め治す事を繰り返します。

6歳前後で6歳臼歯と呼ばれる永久歯が萌出します。永久歯なのでずっと使う歯ですが、萌出したては特に虫歯になりやすいです。その為萌出し始めた段階でシーラントをしてあげることはすごく効果的な予防方法になります。

 

オーバルコート歯科室は子育てママ衛生士から子供好き衛生士やスタッフが居ますので気兼ねなく来院してください!泣いてしまう子も沢山居ますが、最初から歯医者が好きな子はいません!お母さんやお父さんと一緒に歯医者好きになるお手伝いが出来たらと思います!虫歯ゼロ目指してオーバルコート歯科室で予防歯科しませんか?

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪
よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします♪

 



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP