ウォーキングブリーチ(WB)について

      2023/09/18

みなさん、こんばんは🙂

品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室、歯科衛生士の相原です。

九月に入って、残暑も続いておりますが、最近は、各地で台風や地震が多いですね。

皆さん被害などあわれてないでしょうか。

今週末には、台風が接近して、また荒れた天気になるかもしれないですね😢ご用心してください。

今日は、ウォーキングブリーチ(WB)についてお話をしたいと思います。

突然ですが、皆さんは神経のない歯の色に困ったことはありますか?

一般的なホワイトニングでは、効果が発揮されないといわれている神経のない歯ですが、そんな歯でも白くできるのがウォーキングブリーチという方法が御座います。

なぜ神経無い歯が変色してしまうかというと、歯というものは、内側から神経、象牙質、エナメル質の順で構成されています。

写真は歯の断面図です。

歯の表面に存在するエナメル質は、結晶のようにほぼ半透明です。歯の色には、その内側にある象牙質の色が映し出される状態になります。

 

エナメル質と象牙質の間に存在する象牙細管に入り込みやすくなるからといわれています。また、神経を失うことで、歯自体の代謝効果が無くなることも理由として考えられます。

ウォーキングブリーチとは、神経がない歯である対象の歯の内部に、歯を白くする専用の薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。

 

過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムを混ぜた薬剤を入れる処置を行った後、歯の色の変化を見る為に数週間処置をします。

 

色が白くなったのを確認した後、歯の内部の薬剤を除去し、最終的な蓋をして終了となります。

ウォーキングブリーチする前としたあとの比較した写真がこちらになります。

もし、気になったら、近くのスタッフに

声掛けてみてください!‪✯‬

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪
よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします♪



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP