キシリトールとは?

   

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーター村田です。明日から10月に入りますが、また台風が近づいているようで、東京方面も夜から雨足が強くなってきました。どうか関東地方に台風が上陸しない事を願うばかりです。

では、今回は多くの方が耳にした事のある「キシリトール」について、お話させて頂きます。

キシリトールとは、天然素材の甘味料で、シラカバやカシを原料に主にフィンランドで生産されており、イチゴやラズベリー等の果物やレタスやホウレンソウ、カリフラワー等の野菜にも含まれております。カロリーは砂糖の約75%で、人体にも安全です。フィンランドでは、歯磨きやフッ素の他にキシリトールを食後に摂ることで、国民のむし歯を激減させることができたそうです。このことから、キシリトールはむし歯予防効果があると考えられております。その理由には2つあります。

①キシリトールは、むし歯の原因にならない

キシリトールを摂取しても、お口の中の細菌はむし歯の原因となる「酸」を生み出すことができません。さらに、プラーク中の酸を中和し、むし歯の進行を抑える作用も持っています。さらに、キシリトールの甘さによって、唾液が生み出され、むし歯ができにくくなる効果があります。

②むし歯の発生、進行を防ぐ

キシリトールは、むし歯の大きな原因であるミュータンス菌の活動を弱める働きがあります。また、キシリトールによって、むし歯の原因となる歯垢が歯に付きにくく、剥がれ落ちやすくなることも知られています。さらに歯の再石灰化を促して歯を強くする効果もあります。

キシリトールを身近に接種できるものとして、ガムやタブレットが多いかと思います。キシリトール100%入りのガムですと、1日4粒程度噛む事で、むし歯予防に必要な量を摂ることができますが、お口の健康を守る為には、毎日の歯磨き、歯科医院での定期的なメンテナンスを行うことが大前提です。

皆さんも、毎日のセルフケアにキシリトールを効果的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP