ホワイトニングの始まり

      2023/09/18

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室の重野です。

明日から11月に入り、朝晩はうんと冷え込む季節となります。ハロウィンの飾り付けから一気にクリスマスの飾り付けに変わり、冬本番!というところでしょうか。

さて、今日はホワイトニングの歴史についてお話しさせていただきます。

皆さん、いつからホワイトニングが始まったのかご存知でしょうか?

歯のホワイトニングという言葉が生まれたのは今から100年以上も前の1844年です。当時は歯の着色を落として白くする程度の方法でした。

〜オフィスホワイトニングの始まり〜

現在のオフィスホワイトニングでは過酸化水素を使ったホワイトニングを行っています。

その過酸化水素に光を当てて白くする方法について、1918年に日光浴をしていた歯科医師によって偶然発見されたのが始まりと言われています。

〜ホームホワイトニングの始まり〜

現在のホームホワイトニングでは過酸化尿素を使ったホワイトニングを行なっています。

歯周病の治療薬として使用していた過酸化尿素に歯を白くする作用があることが偶然発見されたのがホームホワイトニングの始まりと言われています。そして、1968年に過酸化尿素を使用した現在のホームホワイトニングの原型となるものが開発されました。

そして、その後世界で初めてのホワイトニング剤が発売されるようになりました。

ホームホワイトニングでは、より高濃度のものを使用して短期間で白くできるような薬剤が研究・開発がされ、現在では世界中で100種類以上のホワイトニング剤が発売されています。

上記で説明したように、ホームホワイトニングでは、歯周病の治療プラス歯を白くすることが出来るのです!!

そして、日本ではアメリカに遅れること7年、1998年に「ハイライト」がオフィスホワイトニング剤として厚生労働省に認可されました。認可はされたものの、当時はホワイトニングをする人は少なく、とくに大きな話題を集めることもありませんでした。

今ではメジャーなホワイトニングですが、

こういった背景を知ってみるのも面白いですね!

オーバルコート歯科室でもオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングをやっていますので、ご興味ある方は是非ご来院下さい!!

〜最後にホワイトニング後の注意点〜

ホワイトニングの施術後は、歯が着色しやすい状態になっています。施術当日の注意点は、色素が沈着しやすい食べ物・飲み物を控えましょう!具体的には、コーヒー・紅茶や赤ワイン、カレーやケチャップなどは控えるようにしましょう!

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP