乳歯の役割🦷

      2023/09/18

皆さま、こんにちは🙂品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。

今日は朝から雨が降り、ぐずついた天気でしたね☔️この時期、風邪やインフルエンザか流行っていますが皆さま、体調は大丈夫でしょうか?まだ寒い時期が続く中、私はと言うと、昨日購入して1年足らずでホットカーペットが故障して非常に落ち込んでおります…😞また新しく購入しようか悩んでいる今日この頃です😅

さて今日は乳歯の役割について、お話させて頂きます💡

まず乳歯が生えてくる時期ですが、生後6ヶ月頃から生え始め、2〜3歳迄に上下合わせて20本生え揃います。

まず最初に下の前歯から生えてきて、下2本、上2本の順番で前歯4本揃った後に上下両隣の歯が生えてくるのが一般的と言われております。

前歯8本が生えてきたら、1歳半頃から奥歯が生えてきます。歯の生える時期や順番は個人差がありますので、6〜7ヶ月のズレは心配はいりません。

そんな乳歯の役割ですが、永久歯と同じく食べ物を噛む事が第一の役割です。しっかり噛む事で発育に必要な栄養分を吸収する事ができ、脳への刺激を与え、体の姿勢やバランスを保つ役割もあります。また噛む事で顎の発達を助けるので将来の歯並び、顔の形、表情作りにも影響してきます。また、乳歯が生えてくる頃に色々な言葉を覚えていく時期でもあるので、正しい発音をする上で乳歯は、とても大切な役割を果たしています💡

更に乳歯には大切な役割があります。それは永久歯が正しく生える為の案内役を担っています。もしむし歯などで乳歯を早い段階で抜いてしまった場合、永久歯は生える場所(目印)を見失ってしまい、結果的に歯並びが悪くなってしまう原因になります😔乳歯のむし歯は進行が早く、この時期のむし歯や歯並びの問題は次に生えてくる永久歯に影響します。お子さまの乳歯が生えてきた時から、歯をしっかり磨いてあげる事、歯科医院での定期検診の受診する事が、お子さまのむし歯予防に繋がります❗️

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP