インプラント周囲炎ってご存知ですか?

      2023/09/18

こんにちは!
品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室の歯科衛生士の桑野です。

秋はどこへやら?と思うほど最近は寒くなってきましたね。そろそろインフルエンザや胃腸炎など流行り始めそうなので皆様体調崩されぬようにしてくださいね!

さて本日はインプラント周囲炎についてお話していこうと思います。

インプラントにお話をさせて頂くときに良く耳にするのは、インプラントオペ中の心配事が多く感じます。オペとい言い方をするので余計怖く感じる方もいらっしゃれば、ネットでインプラントオペについて調べて頂くとインプラントオペ中のあまり良く無い話題を目にして躊躇される方もいらっしゃいます。

しかし!!!インプラントを入れる事で1番怖いのは「インプラント周囲炎」になってしまう事なのです!!!

インプラントを入れた後1番大事にして貰いたい事は、必ず定期的にメンテナンスを受けてもらう事です!残念ながらインプラントは入れたらそのままずっと使って貰えるわけではありません。車と同じでメンテナンスをしてもらう事で長くずっと使って頂けるのです。また天然歯のように咬めるインプラントですが、天然歯とはちょっとお手入れ方法が変わります。

まず、インプラント周囲炎についてお話します。

インプラント周囲炎になるまでには過程があります。

まずは磨き残しなど十分にお掃除が出来ていない事により「インプラント粘膜炎」を発症します。天然歯でいう「歯肉炎」といわれる症状です。この状態でしっかりメンテナンスに来て頂けるとその後しっかり改善する事が出来ますが、インプラント粘膜炎が進行してしまうと、「インプラント周囲炎」が起きてしまいます。これは天然歯が「中等度~重度歯周炎」ですと言われるのと同じで、インプラントの歯周病です。インプラント周りの骨が溶けてしまい、最悪インプラントが抜けてしまいます。こうなってしまった場合は再度インプラントを入れなおすか、抜けるまでいかない場合はインプラント周囲炎の外科的処置を行いインプラントが抜けない様にする必要があります。もちろんインプラント周囲炎の外科処置も保険外になっていしまうので、それなりに費用がかかってきます。

オーバルコート歯科室ではインプラントのお話の時に必ずメンテナンスの重要性についてお話させて頂いております。それは患者様に末永く問題が起きることなくインプラントを使って頂きたいからです。メンテナンスしないと持たない物なのか?と言われることもありますが、もちろんメンテナンスをしないで異常なく過ごせることが良いですが、自分の歯もそうですが、メンテナンスなしには過ごせません。

久しくインプラントのメンテナンスを受けてないなと思ったら是非メンテナンスに来て頂かたらと思います!!

 

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625

 



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP