高血圧の副作用

      2023/09/18

こんにちは!品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室!

歯科衛生士の横山です。

東京は桜が満開を迎え、とてもきれいです♪

皆様はお花見されましたか?これから新生活を迎える方も多く、4月は背筋がピンとなりますね。

オーバルコート歯科室も4月から新しいスタッフや先生が加わり、にぎやかになります!

さて、今日は高血圧の薬についてお話させていただきます。

高血圧の薬(カルシウム拮抗薬)の副作用の一つに「歯肉増殖」があります。

歯肉がモコモコと腫れてしまう症状ですが、これはカルシウム拮抗剤だけで歯肉増殖を起こしているわけではなく、プラークコントロール不足により、プラーク(細菌のかたまり、食べかすなどによる汚れ)が誘引になったり、増殖した歯肉のポケットの中が細菌の住処になってしまい、歯周病を進行させてしまいます。

歯肉の腫れも最初は少し腫れてるかな?というところから始まり、一生懸命ブラッシングしても腫れが引かず、出血してしまったり、より腫れてきてしまうこともあります。その場合は歯石がたまってしまっていることが多いです。

 

対応策

まずはしっかり口腔ケア!

歯みがきの仕方を教わり、細菌の量を減らすこと、歯石を取ることが大事です。

薬を変えることが難しい場合もありますので、まずはしっかりブラッシングをし、歯医者で歯石を取ってもらうことが大切です。

 

時間はかかってしまいますが、きちんとしたケアをすれば薬を変えずに腫れが治ってきます。

降圧剤による歯肉の状態は軽度の場合、ご自身では発見しにくいと思います。

定期健診で、歯肉の確認やプラークコントロールの確認を行っていきましょう。

時間はかかってしまいますが、きちんとケアをすれば薬を変えずに腫れは少しずつ良くなってきます。

「降圧剤を服用している事」を伝えて頂きお気軽にご相談ください。

皆様の来院お持ちしております。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪
よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします♪

 



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP