スタッフブログ STAFF BLOG

舌がんについて

2022年6月25日

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室です。歯科医の横山です。

梅雨寒も過ぎ、気温の高い日が続き夏の気配を感じられるようになってきましたね。
最近、舌がんの既往がある某有名人が入院されたとニュースで知り舌がんの再発かと心配しましたが、今回の入院は腹膜炎が原因と知りました。早く元の生活に戻れるよう願っています。
さて、今回は某有名人の発症により注目された舌がんについてお話します。

口の中にできるがんの総称を「口腔がん」といい、最も多くみられるのが舌にできる「舌がん」です。報告により差はあるものの、口腔がんのうち50~60%を舌がんが占めます。舌の両脇(舌縁)にできることが多く、舌の先端や表面の中央部分にはほとんど生じません。

舌がんの原因はまだ明らかになっていません。しかし、舌がんが発生する主なリスクは喫煙と飲酒とされています。この他、歯が内側へ傾いていたり、合わない詰め物や入れ歯が舌にあたって慢性的な刺激ががんを誘発するともいわれています。

舌がんの症状は以下の通りです。
・舌の両脇(舌縁)の硬いしこり:最も典型的な症状です
・粘膜のただれ
・赤い斑点、白い斑点
・口内炎が治りにくい
・痛みや出血、口臭:がんが進行した場合でることがあります
・首が腫れる:首(頸部)に進行した場合みられることがあります

舌がんは自分で鏡を見て気付くことのできるがんであるため、早い時期に病変に気付いて受診される方もいらっしゃいます。普段の検診でも口腔がんのチェックは行っておりますが、今月国民皆歯科検診実施の話題もあり、口腔粘膜についても今後関心が高まると私は考えております。

上に添付した写真は以前私が口腔がんのセミナーに参加した際に、口腔がんの早期発見のためのセルフチェックキットです。キットがなくても手鏡で簡単にチェック出来ます。

口の中にできるがんは、食事や発音などといった私たちが健康でかつ社会的に生きていくのに欠かせない機能に多大なる影響を及ぼします。そのため、治療においても根治を目指すだけでなく機能回復し患者様のQOL(生活の質)を保つことも配慮する必要があります。気になる方はお気軽に歯科医院にお尋ね下さい。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ