地味に痛い、口唇ヘルペス

      2023/09/18

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。今日は天気が良かったものの、昼間も気温が上がらず、とても寒い1日でした。東京の新型コロナ感染者数も678名が感染、また過去最多数を更新してしまいました。毎日戦々恐々としてしまいますが、自分でできる感染対策を行い、体調を整えて今月を乗り切りたいと思います。

では今回は、「口唇ヘルペス」について、お話しようと思います。口唇ヘルペスは、風邪などで具合が悪い時や、疲れやストレスが溜まり、身体の抵抗力が弱まっている時に、唇の周りに赤い水泡ができ、傷みやかゆみを伴う症状が出る病気です。口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスによって引き起こされる感染症で、感染力が高いので、直接触れて感染することもあれば、ウイルスの付着したタオルやコップなどを通して感染する事もあります。最初に感染して免疫を得ると、その人に抗体ができても、再度感染、再発を繰り返します。成人の方に見られる口唇ヘルペスのほとんどが再発型で、年1~2回再発を繰り返すと言われています。

口唇ヘルペスの症状は、4つの段階を経て10日~2週間ほどで治ります。

1.皮膚に違和感がある

皮膚にピリピリ、チクチク、ムズムズなどの違和感、かゆみ、ほてりなどを感じます。

2.赤く腫れる

自覚症状が出てから半日以内に赤く腫れてきます。この時期は患部でのウイルスの増殖が活発ですが、薬を塗ると効果的な時期でもあります。

3.水ぶくれができる

赤く腫れた上に水ぶくれができます。この水ぶくれの中にウイルスがたくさん存在します。見た目も気になる時ですが、くれぐれも水ぶくれを潰さないようにしましょう。

4.かさぶたができる

かさぶたができて治っていきます。かさぶたを、はがさないようにしましょう。傷跡が残ってしまいます。

身体が元気な時は、ウイルスも大人しくしているので症状も現われないですが、日常生活でバランスの良い食事を摂る、十分な睡眠を取る、ストレスが溜まったら、適度な息抜きをし、メンタル面での健康を保つ事が口唇ヘルペスの再発を防ぐ方法です。日ごろから疲れやストレスを溜めない生活リズムを作る事が大切ですね💡

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP