口の中で電流が??

   

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーター村田です。7月に入り毎日厳しい暑さが続いておりますが、来週は平年並みの暑さに戻るようです。熱中症にならない様、普段からこまめな水分補給、十分な睡眠を取り、夏本番に備えたい所ですね。

さて皆さん、スプーンやアルミホイルを歯に触れた時に、キーンと電流が流れるような感覚に見舞われた事はございますか?実に不快で痛みを伴う事があります。この不快感は、「ガルバニー(ガルバニック)電流」と呼ばれ、歯に詰めている金属の詰め物、被せ物が異なる種類の金属と直接接触することにより流れる微弱な電流が流れる事があります。

ガルバニー電流は、痛み(ガルバニー疼痛、舌痛症)、違和感、金属味(味覚障害、味覚異常)を生じる事があり、歯科用金属の腐食の原因に繋がり、実に厄介です。ガルバニー電流によって痛みを感じるのは、歯の神経(歯髄)が刺激されている為と言われております。またガルバニー電流によって歯科用金属の成分が溶け出し、金属の味がするのは、陰極となった銀歯などの金属から、金属イオンが溶け出して血液に入り、金属アレルギーを起こすリスクもあります。

人の体は、電流の影響を受けやすく、歯の金属の詰め物、被せ物によって発生する電流が、不定愁訴と言われる不眠、イライラ、頭痛、肩こりなどと関わりがあり、自律神経のバランスを崩す可能性があるとも言われています。

ガルバニー電流の対策は、金属が使われていない詰め物、被せ物に変える事で、電気が発生しないので痛くて不快な思いもしなくて済みます。私村田もガルバニー電流の症状に悩まされた一人で、少しずつメタルフリーの詰め物、被せ物に変えていき、症状は軽減されました。また今年の4月から保険適用で白い詰め物CADCAMインレーが適用されるようになり、歯科用金属が高騰される中、少しずつ厚労省も「メタルフリー」治療に移行している傾向が見られます。(CADCAM冠は約8年前から保険適用されております)

メタルフリー治療は、見た目の改善だけでなく、健康面を向上させる事ができます。白い詰め物、被せ物は、保険適用以外にも数種類取り扱いがございますので、それぞれ特徴、メリットデメリットもあります。「もしかしてガルバニー電流かな?」と心当たりがある方は、ぜひ一度ご相談頂ければと思います。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP