女性ホルモンと歯周病の関係

   

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室の歯科医 横山です。

今回は女性ホルモンと歯周病についてお話します。女性のお口の状態は、女性ホルモンと大きく関わっていると言われます。例えば、ホルモン分泌が盛んになる妊娠・出産期、思春期などは、特に歯周病に注意が必要です。歯周病の原因菌の中には女性ホルモンを栄養源として好む菌があるからです。妊婦さんのお話すると、歯周病に罹患している妊婦さんは普通のお産をした人に比べて7倍も早産や低体重児のリスクが高くなります。早期低体重児出産とは、妊娠37週未満で2500グラム以下の新生児を出産してしまうことを言います。自治体が妊婦さんに歯科健診を勧める理由は、歯周病の有無をチェックしているのもあります。妊娠が発覚した、あるいは妊活されている女性はぜひ歯周病の検査を行うことをお勧めしています。以上の理由から月経時や排卵前後にもより丁寧のお口のケアを心掛けましょう。

また加齢とともに女性ホルモンが減少すると唾液の分泌量が少なくなります。唾液が減ると歯周病や口臭などのお口のトラブルが起こりやすくなるので注意が必要です。特に最近はマスクを付けている時間が長いので、ついついマスクの下で口での呼吸になっている患者さんが多いです。口での呼吸になると唾液が蒸散しさらにお口でのトラブルのもとになってしまいます。まずは口での呼吸はやめ、しっかり鼻での呼吸を意識してみてください。そして歯周病予防の基本の基本は、細菌の塊である歯垢(プラーク)をしっかりと取り除くことが重要です。日頃から歯科医や衛生士の指導を受けて、適切なケア習慣を身につけましょう。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP