顎が痛い、開けづらいと思ったら…

      2023/09/18

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。今日で3月が終わり、早いものであっという間に1年の4分の一が経過しました。明日から4月、新しい出会いや別れが多くなるこの時期ですが、オーバルコート歯科室にも新しい仲間が入社します。来院される皆さまの気持ちに寄り添った診療を提供できる様、今後もパワーアップしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて今回は、顎関節症についてお話させて頂きます。顎は微妙に入り組んだ形と複雑な機能を持っています。ここには筋肉と関節と神経が集中し、下の顎を支えています。食事をしたり、おしゃべりをしたりすると連動して動いています。この顎の関節やその周囲が何かの原因で痛みや動きにくくなるのが顎関節症です。

額関節症の主な症状は下記挙げられます。

〇顎関節やその周辺に違和感を覚えたり、食べものを噛むときに痛みや異常を感じる。

〇食事の際、顎がだるい、口を動かすと顎関節に痛みがある、噛みしめると顎関節が痛い。

〇口を開け閉めする際、顎関節が「カックン、コッキン」というような音がする。

〇口が開けにくくなったり、口の開閉をスムーズに行えない。

〇口を左右にうまく動かせない。開けにくい、顎が外れることがある。

以上の症状のうち少なくとも一つ以上あてはまる場合、顎関節症の可能性が高いです。

また顎関節症は、顎周辺だけでなく、頭痛や肩こり、めまい、耳鳴り、腰痛、目の疲れなどと言った全身の様々な部位にも症状が現れることもあります。

顎関節症の原因は、歯ぎしりや食いしばり、歯並び、かみ合わせが悪い、ストレスなどが挙げられており、症状が現れると日常生活に影響を及ぼすので、なかなか辛いものです。

そんな顎関節症の治療法としましては、顎の痛みを薬で抑える薬物療法、電気を流したり、マッサージをしたりする理学療法、ずれてしまった関節円板を元に戻すような運動を行うリハビリ療法、マウスピースを装着して、顎関節をリラックスさせた状態にするスプリント療法があります。顎関節症は、口の中や顎の関節の周りの組織が原因ですので、歯科医院の中で口腔外科と書いてある医院を受診することをお勧めします。もちろん、オーバルコート歯科室でも診察できますので、お気軽にご相談下さいね。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。




医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP