宇宙飛行士も歯が命🦷

      2023/09/18

皆さま、こんにちは!品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。

今年も後残すところ、2週間を切りましたね‼️今日は暖かく過ごしやすかったですが明日は気温が急激に下がり真冬の気候になるみたいですね😣
急な気温差で、皆さま体調を崩されない様に
気をつけて下さいね🍀

今日は、ちょっと気分転換に歯の雑学についてお話させて頂きます。

宇宙飛行士になると、フライト前にむし歯や問題のある歯がないかどうか、必ず歯科医院で検診を受けます。

宇宙空間で着る宇宙服の中は約0.3気圧に減圧されており、宇宙飛行士はこの減圧環境で作業をして、宇宙船の中で宇宙服を脱ぎ1気圧の中に戻る、ということを繰り返します。
もし、むし歯や問題のある歯があると、ひどい歯の痛みを引き起こす可能性が高くなります😵これは、治療中の歯がある状態で飛行機に乗った場合、気圧が低くなり歯の中にある歯髄腔という空洞の中に含まれている空気が膨張することで歯に痛みが出るのとよく似ている現象です。

もし、宇宙で歯が痛くなってしまったら痛み止めを飲みます。それでも歯の痛みが収まらない場合は、フライトサージャン(医師)の指導の下、他の宇宙飛行士が歯を抜く事があるようです。
これは無重力の空間で歯を削るような事をしたら、水分や削った粉が散乱して大変な事になる事と、現在宇宙用の歯を削る装置がないからなのです。

国際宇宙ステーションの船長を務める宇宙飛行士の若田光一さんの著書「宇宙飛行」によると、"歯を抜く訓練は地上にて受けている"ようです。

地上にいる間に、しっかり歯科治療を受けていれば本来保存ができる歯を、宇宙空間でこのような理由で抜歯されるとは、非常に残念ですよね。

ご自身の歯を守るためには普段から、4ヶ月に1回、どれだけ忙しくても最低でも年に2回の定期検診を受診することが非常に大切です。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP