脱灰と再石灰化

   

みなさま、こんにちは。

品川区 大崎・五反田の歯科治療なら大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室 歯科衛生士の嵐です。

雨の日が続いていますが、お変わりありませんでしょうか?天気の移り変わりが激しいので、お体を大事にしてください。

本日は脱灰と再石灰化についてお話しします。

脱灰とは飲食物に含まれている糖から生成された酸により歯の表面のエナメル質からカルシウムやリン酸が溶け出すことです。

脱灰が進むと、歯のエナメル質が弱くなり、むし歯になってしまう可能性があります。

また、脱会をすると歯が白くなり、さらに進行すると、エナメル質の表面が白くなり、穴が開いたりします。

(エナメル質の表面が白くなる原因は脱灰だけでなく、エナメル質形成不全の可能性もあります。エナメル質形成不全とは、歯ができてくる過程で、歯の表面のエナメル質がうまくできずに薄くなったり、欠けたりしている状態を言います。)

IMG_9705.png

再石灰化をすることで脱会を食い止めることができます。再石灰化とは細菌の作り出した酸を中和して洗い流したり、溶け出したカルシウムやリンを歯の表面に戻す働きをしてくれます。

つまり、お口の中では食後時によって摂られた糖により脱灰し、時間をかけて唾液の成分で再石灰化をして歯を健康な状態にしています。

なので、だらだら食べたり、食事の回数が多いと脱灰の時間が長くなり、再石灰化の時間が短くなりますので、規則の正しい食生活を心掛けましょう。他にも、お口の中の酸を作る糖を除去するためにも食後の歯磨きが大切なのですが、食後すぐは酸で歯が柔らかくなっているため、30分経ってから歯を磨きましょう。また、エナメル質を強くするためにフッ素入りの歯磨き粉を使うと良いです。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ〒141-0022東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1FTEL:03-5739-1625皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せください。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP