スタッフブログ STAFF BLOG

無料メール相談事例集④ ~歯が割れて抜歯と診断された歯についてセカンドオピニオン~

2021年3月22日


相談内容


先々週の金曜日に歯が痛くなり、五反田駅近くの歯科医院にいきました。当日、虫歯があるとのことで後日治療をおこなうことになりました。3月15日に当該部位をけずる治療をおこないました(麻酔あり・型取り)。当日、歯にヒビがはいっているとのことで、このまま治療はおこなうが将来的に歯がだめになるとの話もありました。銀歯の詰め物ができるまで1週間とのことでしたので本日3月22日に通院し、仮の詰め物をとったところ、歯科医より歯が割れてるとの報告をうけました。尚、とくに硬いものなどはたべておりませんので、ヒビが影響して割れたものと自分は考えています。(歯科医は理由については深く言及せず)
その場で抜歯をしないといけないとのことでしたがいきなり言われたためどうしてよいかわからず、まずは割れている部分の除去をおこないました(ぐらいついているのとのことだったので)。
その後、抜歯をするか(抜歯の意味がよくわかりませんでしが)、神経を抜いて被せものをするかの2択、という話をされました。
後者の神経をぬく方向で治療をおこない後日また治療をおこなう予約をして帰宅しました。

今後、同院で治療をすすめてよいのか判断がつかずご意見をいただけますでしょうか。

個人的には以下の点が気になっています。

1. 仮の詰め物をいれた段階で治療中に歯が割れる恐れがある指摘がなかった、結果的に短期間で歯がわれたこと
→ 一般的に起こり得ることなのかご意見をいただきたいです

2. 神経を抜いて被せものをする場合、1日でだめになるかもしれないし数年つかえるかもしれないという説明
→ 割れた場合、抜歯をしてしまったほうがいいのかご意見をいただきたいです

 

 


ご回答


ご質問、ご相談ありがとうございます。

急に想定外の抜歯治療を提案され、とてもお困りのこととお察しいたします。

 

1. 仮の詰め物をいれた段階で治療中に歯が割れる恐れがある指摘がなかった、結果的に短期間で歯がわれたこと
→ 一般的に起こり得ることなのかご意見をいただきたいです

 

お答え:

麻酔を使用し、むし歯治療をされたとのことで、元々神経がある歯を治療されたと思います。

一般的に神経が過去に治療された歯(神経が無い歯)は、割れやすいとされています(※意見多数あり)。

ですが、神経がある歯でも、萌出後数十年使用していると、特に大臼歯などの大きな力がかかる歯はヒビ(クラック)が入ることがあります。

クラックを削って追及していくと…

クラックはもっと深く入っている様です。。

 

一番最初に生えてくる永久歯は、6歳臼歯と言われる第一大臼歯です。

6歳の頃に、永久歯として一番最初に生えてくるため、後から萌出する他の永久歯と比べ、多くの噛み合わせによる負担を受けます。

また、この第一大臼歯は噛み合わせの力が一番大きく、全体的な噛み合わせの状態や歯ぎしり・くいしばりの有無や程度に拠りますが、この歯にヒビが入るケースは珍しくありません。

今回治療された歯は第一大臼歯でしょうか。

ヒビの入り方にも拠りますが、むし歯治療により、そのヒビから割れてくることは起こりえると思います。

 

2. 神経を抜いて被せものをする場合、1日でだめになるかもしれないし数年つかえるかもしれないという説明

→ 割れた場合、抜歯をしてしまったほうがいいのかご意見をいただきたいです

 

お答え:

ヒビの入り方や割れ方によって、その歯が残せるかどうかが変わります。

大きく割れてしまい、歯ぐきよりも上に健康な歯がどの程度残っているのか、しっかりと神経の治療や冠治療が行える状態なのであれば残せるし、被せる為に利用する健康な歯が歯ぐきより上に残っていないのであれば、抜歯治療ということも十分あり得ます。

破折片を取ると…

使える歯はこれだけしか残りませんでした。

しかし、その歯の状態に拠っては、部分矯正治療や歯周外科治療を行うことで、保存不可能な歯を保存することは可能です。

オーバルコート歯科室では、

部分矯正治療、
歯周外科治療、

共に行っており、他院にて抜歯と言われた歯を、今まで沢山治療し、保存しております。

もし可能であれば一度オーバルコート歯科室にお越しいただき、拝見させて頂けたら、よりしっかりとお伝えさせていただくことができると思います。

また、なにかわからないことがあればお気軽にご連絡頂ければと思います。

 


回答者プロフィール


医療法人社団KDS 理事長 小林 伸

ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト

日本臨床歯周病学会 歯周病認定医

日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医

日本口腔インプラント学会会員

日本歯周病学会会員

JIADS(The Japan Institute for Advanced Dental Studies)CLUB会員

Er:YAGレーザー臨床研究会会員

歯科医師卒後臨床研修医指導医

インビザラインドクター

 

大崎オーバルコート歯科室では、メールでのご相談を受け付けています。

ご相談は無料です。

普段歯の事で気になったことや、疑問に思っている事、現在他院で治療中や通院中でわからないことなど、ちょっとしたことでも遠慮なく、ご相談頂けたら幸いです。

ご質問、ご相談はコチラ→https://oval-dc.net/contact.html

※この無料相談はボランティアで行っております。関東圏以外の患者様へのご返答はいたしかねます。ご了承ください。

※こちらのフォームでは、広告宣伝、マーケティング、商品および各種サービス等の売り込みや、ご予約は受け付けておりません。ご了承ください。

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ