お子さんの虫歯予防について

      2023/09/18

 

みなさん、こんにちは。

 

品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室の根本です。

最近また一段と寒くなり、インフルエンザが流行っていますね。手洗いうがいをしっかりして体調管理に気をつけましょう!

今回は、お子さんの虫歯のケアについて年齢別にお話したいと思います。

★1歳児

1歳児はまだ歯が生え揃う前の段階のため、積極的に歯のケアをするよりはまずは歯磨きの習慣をつけることが大事です。

歯磨き粉の使用は、歯がある程度生えそろってからで大丈夫です。

乳歯は表面もきれいなので水だけで十分汚れを落とすことができます!最初から歯磨き粉を使う必要はないので、まずは口の中に歯ブラシが入るのに慣らすことが大切です。

毎日1回は必ず歯磨きをする習慣がついてから1歳児に見合った歯磨き粉を使いましょう。1歳児はまだ上手にうがいができないので、ジェルタイプの歯磨き粉がいいかと思います!

※歯ブラシ自体が苦手な子にはにガーゼで優しく磨いてあげることで汚れをおとしてあげるのもいいです。

★2歳児以上

2歳児は歯もほとんど生えそろい、食べ物の幅も広がることから虫歯になる習慣がつきやすい時期でもあります。甘味料などを含んだお菓子やジュースなどを食べ始めるのもこの時期が多いので、しっかりと歯磨きの習慣をつけ虫歯予防に努めることが重要です。

3歳の子供の歯磨きには、低発泡のライオン「チェックアップこども」がおすすめ。味はストロベリーにアップル、グレープと子供が好きな味なので取り入れやすいです。また歯科用のフッ化物とキシリトールが配合されており、フッ素が口腔内に広がりやすく滞留性も高いことが特徴です。

また、3歳になると子供自身で歯磨きをする習慣をつけさせていきます。ただし、磨き残しがないように親が仕上げ磨きをすることも大切。歯磨きの習慣がついてきたこの時期からは、虫歯にならないための予防に重点を置くことも必要になってきます。

 

歯磨き粉などいいものを使っていくのも大切ですが一番大事なことは子供に歯磨きは楽しい♡という印象をもたせることがとても大切です。

そのためには、歯磨きが終わったあとに子供をたくさん褒めてあげることも効果的!褒められてうれしくない子供はいません。「歯磨きがんばったね!」と思いきり褒めることで、歯磨きの時間を好きになってくれることもあります☆

オーバルコート歯科室では、お子さんの歯磨き指導などにも力を入れていますので、気軽にご相談ください♪

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪
よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします♪

 

 



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP