歯の役割について

   

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。来週から10月に入るとは思えないくらい、今日もかなり暑かったですね。真夏のような暑さは、明日までとの事で、明後日よりようやく秋らしい気候になるようです。

さて今回は、歯の役割について、お伝えしたいと思います。

永久歯はすべて生えそろうと28本(親知らずを入れると32本)になります。歯は食事をするためにあるという事は、多くの方が認識されているかと思いますが、大切な役割があります。

・歯ごたえを楽しみ、味覚を豊かにする

歯の一番重要な役割です。歯が健康でよく噛めば、胃や腸に負担をかけず栄養を摂る事ができます。また、噛む事で脳を刺激し、頭の働きを良くします。

・発音を助ける

歯があると正しい位置に舌や唇が安定します。それが明瞭な発音を助ける役割となります。もし上の前歯を失ってしまうと、サ行、タ行、ハ行、マ行が発音しにくくなり、コミュニケーションに支障が出て、意思の疎通が難しくなってしまいます。

・顔の形を整え表情を作る

歯を失うと顔の筋力が衰え、表情が乏しくなってしまいます。歯があることで、咀嚼筋、表情筋が鍛えられる事によって、豊かな表情を作る事ができます。また若いうちに歯を失うと、お口周りに皺が増えたり、頬がこけ、実年齢よりも老けて見えてしまいます。しかし年齢を重ねても、多くの歯が残っているとお顔も若々しく、アンチエイジングの効果もあります。

・異物を感知する

歯で噛むと、他の物との硬さの違いで異物を感知し、飲み込んでしまうのを防ぐ役割があります。

・正しい位置に永久歯が生えてくる道しるべ

永久歯が生えるまでの間、物を噛むための役割以外に、永久歯の生えてくるスペースを維持する役割があります。早いうちにむし歯などで乳歯を失ってしまうと、永久歯の生えてくる場所が少なくなって歯並びにも影響が出てしまう事があります。

更に歯の部位にも、実は様々な役割を担っております。

・前歯

上下の歯を噛みあわせることで食べ物を噛みきる事ができます。また発音にも重要な役割を持っているとともに、一番目立つ場所なので、顔の印象にも影響を与えます。

・犬歯

前から3番目の歯で、尖った形をしているので、食べものを切り裂く役割があります。歯の根っこが一番長く強度もあるので、かみ合わせを正常に保つ重要なポジションを持っています。

・臼歯

奥歯は食べ物を噛み砕いたり、すりつぶす役割があります。またかみ合わせを安定させる重要な役割を持っている為、奥歯を失ってしまうと、噛む力が約40%も低下すると言われております。もし奥歯を失ったままにしておくと、噛みあう歯が落ちてきてしまったり、前後の歯が動いてしまい、かみ合わせが崩れてきてしまいます。

いかがでしたでしょうか?「歯1本失うくらいどうって事はない」と言う事はありません。日常生活で当たりまえにできていた事が、歯を失う事で、実は様々な影響を及ぼしてしまうくらい、歯はとても重要な役割を担っております。歯は身体の中で一番使うものです。むし歯や歯周病で歯を失う事が無いよう、日々のセルフケアはもちろんの事、歯科医院での定期的なメンテナンスを受け、健康な歯を維持していきましょう。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP