歯を失う原因について

      2023/09/18

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。
今日も雨が降ったり止んだり、すっきりしない天気でしたね。
東京都の新型コロナウイルスの感染者数も過去最高の366人出てしまいました。今日から4連休の方が多いと思いますが、不要不急の外出を控えて、自分達でできる感染予防を行なっていきましょう。

さて、皆さま、歯を失う原因で一番多いのは何かご存知でしょうか?むし歯や歯周病、ケガによる歯の破折など様々挙げられますが、実は歯周病が日本の成人が歯を失う第1位を占めています。第2位のむし歯は、痛みなどの症状が出るので、すぐに対処しやすいですが、歯周病は「サイレントキラー」と呼ばれるくらい、痛みがなく、じわじわと進行していく病気です。ある日、突然「歯ぐきが腫れている」、「こんなにも歯ぐきって下がっていたかな?」と感じるときは、歯周病にかかっている可能性が高く、「歯がぐらついている」という状態は、重度の歯周病で、一気に歯が抜け落ちてしまいます。歯肉炎と歯周炎をあわせた歯周病には35才〜45才で80%、45才〜55才で88%の人がかかっていると言われております。

では、一番失いやすい歯は、どの歯なのかと言いますと、前歯よりも奥歯が失いやすく、65才〜74才では半数以上、75才〜84才では70%以上の方が奥歯(前から6番目、7番目の歯)を失ってしまうと言われています。奥歯が無いと、しっかり咬めなくなり、食事を楽しめなくなります。また歯を失うことで、顔周りに皺が増え、実年齢よりも老けて見えると言った外見にも支障をきたしてしまいます。歯周病から歯を守る為には、日常生活では、歯磨きをしてプラークコントロールを行う事と、定期的に歯科医院に行って、むし歯のチェック、歯石の除去を行うことです。特に歯に痛みや気になることが無くても、30才以上の方は、まず1度、歯周病検査を受けて頂き、ご自身の口腔内の状態を把握しましょう!

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP