ドライマウスについて

      2023/09/18

皆さま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーター村田です。

つい先日、新しい年を迎えたはずがもう1月も下旬に入りましたね早いものです。今年もきっと、あっと言う間に1年が過ぎていくものと考えると、1日1日を大切に過ごしていかないといけないと感じます。

さて皆さん、ふとした時に、お口の唾液が少なく、お口が乾燥しているように感じることはありませんか?口の中の唾液が減少し、乾燥する症状をドライマウス(口腔乾燥症)と言います。単に口の中が乾いているだけと考える方も多いと思いますが、実はドライマウスは様々なトラブルを引き起こすと言われております。

「お口の中が乾いているだけじゃないの?」と思っていると、怖いことになります。実はドライマウスは、怖い病気のサインになっているケースもあると言われております。

ドライマウスの自覚症状は
・口やのどの渇き
・口の中がネバネバする
・むし歯や歯垢が増えた
・食べ物が飲み込みにくい
・以前より口臭が気になるよになった
・舌がヒリヒリして痛い
・舌がもつれて話づらい
・味がわからなくなってきた
このうち、舌の痛み、話しづらい、味が分からないなどの自覚症状がある場合は、日常生活に支障をきたす恐れがありますので、専門の医療機関を受診しましょう。例えば、むし歯や歯垢が増えたと感じた場合は、早めに歯科や口腔外科を受診をし、適切な治療を受けましょう。

ドライマウスの原因としましては、緊張やストレス、口呼吸、薬の副作用、放射線治療による影響、口腔周辺の筋力の低下、シェーグレン症候群、更年期障害、腎不全、糖尿病など、なんらかの疾患の一症状として引き起こされると言われております。

ドライマウスの治療法は、まず自分のドライマウスの原因が何なのかを明確にすることが大切です。ドライマウスは単独の原因で発症している事もありますが、複数の原因で発症していることもあります。先ほど挙げましたドライマウスの自覚症状に合わせて、専門の医療機関で治療を受け、一つずつ解決していく事が大切となります。

そんなドライマウスですが普段から行なえる予防法があります。

・こまめに水分補給をする

唾液には様々な成分が含まれていますが、大半は水分です。水分不足が起きると唾液の成分が生成されませんので、こまめに水分補給を心掛けることが大切です。

・キシリトールガムを噛む

ガムを噛んで唾液腺を刺激することは、唾液の分泌促進につながります。むし歯予防にも繋がるキシリトール配合のガムを選ぶと一石二鳥ですね。

・鼻呼吸を意識する

口呼吸の原因も様々あると言われておりますが、普段から意識して鼻呼吸を心掛けることも、ドライマウスを防ぐ上で大切なことです。

・ストレスを溜めない

過度な緊張やストレスがかかると、お口の中が乾燥し、口臭が強くなることもあります。現代社会でストレスフリーは難しいテーマではありますが、1日の内でリラックスできる時間を見つけ、自分自身に合ったストレスを溜めない方法を見つける事も大切です。

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagramやっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。



医療法人社団KDS 大崎オーバルコート歯科・矯正歯科室:https://oval-dc.net/

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話:03-5739-1625

電車でお越しの方:
JR線「大崎」駅より徒歩4分
JR線「五反田」駅より徒歩10分

PAGE TOP