スタッフブログ STAFF BLOG

笑気麻酔とは?

2022年1月16日

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーター村田です。さて、今回は歯科治療をリラックスした状態で受ける事ができる笑気麻酔についてお話させて頂きます。

〇笑気麻酔とは?

笑気麻酔は、亜酸化窒素というガスを使用し、吸うとほのかに甘い香りがし、リラックスした状態になるのが特徴です。笑気麻酔の歴史は長く、150年前から抜歯等を行う際、使用されてきました。全身麻酔と違い意識はありますので、治療中に会話をすることが可能です。ただ無痛作用はありませんので、痛みや不安感を伴う歯の治療をする時は、局所麻酔も併用します。笑気を吸入した状態で麻酔の注射をしますので、不安感も少なく済みます。

〇どのような方に使用するのか?

・歯科治療に対して恐怖心や不安がある方

・緊張しやすい方

・障がい者の方

・高齢者の方

・高血圧の方

・心疾患を患っている方

・嘔吐反射の強い方(器具を口腔内に入れるとえずいてしまう方)

・疼痛性ショックを起こしやすい方

〇笑気ガスが使えない方

・アレルギー性鼻炎や鼻づまりで鼻呼吸できない方

・中耳炎の方

・妊娠、授乳中の方

・呼吸器系疾患のある方(喘息、気胸)

・肺、腸閉そくのある方

・パニック障害の方

・過換気症候群の経験のある方

・てんかん既往のある方

・2ヶ月以内に眼科手術を受けられた方

〇笑気麻酔の治療の流れ

①笑気麻酔装置に繋がった専用のマスクを鼻に装着します。

②鼻呼吸して笑気ガスを吸入します。

③3~5分程で効果が現れます。

④笑気ガスを吸入しながら治療を行います。

⑤必要であれば局所麻酔も併用します。

⑥治療終了後、一旦酸素を吸入します。

⑦意識がしっかり戻るまで数分間安静にします。

⑧フラフラしたり気分が悪くないことを確認して帰宅して頂きます。

〇笑気麻酔の安全性

笑気は毒性がいため、笑気麻酔いよる副作用の心配は、ほぼありません。更に血中からの排出が早いため、治療後の回復が早く、長時間の経過観察が必要ないこともメリットの一つです。笑気が中枢神経に影響を与えることはないため、呼吸や血液循環、反射機能が落ちる心配もありません。その為治療後すぐに帰宅することができます。笑気麻酔は、お酒を飲んで酔っ払ったときと似た感覚になりますが、治療後、しっかりとガスが抜けた事を確認できれば、運転して帰ることもできますし、家事や仕事にも影響はありません。また、無刺激で、局所麻酔のように歯ぐきに針を刺すことがないため、注射キライなお子様にもピッタリです。

最後に笑気麻酔は保険適用で行う事ができます。歯科治療が怖い、苦手だという方に安心して治療を受けて頂く為に笑気麻酔を取り入れている歯科医院も増えてきました。オーバルコート歯科室でも、笑気麻酔を使った歯科治療を行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

Facebook、Instagram、Twitter、LINE、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。またLINEでの無料相談も受け付けております。お口の事でお困りの方、悩まれている方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ