スタッフブログ STAFF BLOG

赤ちゃんへの口移し

2018年3月24日

品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室

こんにちは❗歯科衛生士の砥上です。

桜のシーズン到来ですね。

皆様どうお過ごしですか?

今回は赤ちゃんへの口移しについてお話したいと思います。

生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌(ミュータンス菌)がほとんど見当たりません。

 

赤ちゃんの口の中にミュータンス菌が登場する時期は、離乳食が始まる時期から乳歯20本が生えそろう3歳直前までといわれています。

実はショッキングな話しですが赤ちゃんを思う大人の行為から移る事もあるのです。

離乳食の温度を舐めて確かめていませんか?

家族が使ったスプーンや箸を子どもの口の中に入れていませんか?

哺乳瓶のミルクなどの温度を確かめる為に口に含んでいませんか?

赤ちゃんの手や口を可愛いあまりに舐めていませんか?

 

大人の口の中にはミュータンス菌をはじめ、常時300から500種類の細菌が住んでいます。

それらの一部が少しでも口移しで移動したら、あっという間に赤ちゃんの口の中で生息し始めるのです。

  • 上記のような行為は赤ちゃんの為にも気をつけて下さい。

赤ちゃんが2歳頃まで感染せずにいられたら、永久歯が虫歯になる確率は10分の1以下に減るという説もあります。乳歯の時期に感染させない事は、赤ちゃんの将来へのプレゼントです。

 

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ

〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F

TEL:03-5739-1625

皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています。

新着情報
カレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
カテゴリー

  • Topへ