スタッフブログ STAFF BLOG

DH桑野のインビザ日記~診断編~

2020年11月28日

こんにちは🙂大分外も冷え込む日が増えて来ましたが皆さま体調崩されていませんか?今年の冬は冷え込むそうなので今からちょっと憂鬱な歯科衛生士の桑野です。桑野のインビザ治療は診断結果が出て次のステップに進むことになりました🤗そこで今回のインビザ日記は診断編です!!!
前回採った資料はインビザラインを取り扱うアライン・テクノロジー社の工場があるコスタリカへ空輸で送ります。
(iTeroというスキャンシステムがあるとデータを送信するだけなので時間短縮が出来ますがオーバルコート歯科室にはまだ導入していないのでしばらくは空輸で対応しています。導入されるまでしばらくお待ちください・・・・。)
この時「処方書」というものを一緒に送ります。
患者さんがどのような悩みがあって、どこまで治していきたいのか?(例えば前歯だけ治したい。全顎的に治したい。など。)またどのような問題があるのか?を伝えAIで診断を出してもらいます。
↑この動画の様に治っていく過程のシュミレーション動画が送られてきます。
これを基に担当医から手直しのやり取りをし満足いくまで修正を掛けて行きます。
この時は専用サイトでのチャットでのやり取りになるのでスピーディー進みます。
このやり取りが済んだ後、オーバルコート歯科室では診断結果を担当医から患者さんへ説明の時間を取らせて頂いております。
ここで患者さんに了承頂いてインビザライン矯正をやります!と同意を頂けたらアライナー(マウスピース)の作成を開始させて頂きます。
まずはこの時点で何枚アライナー(マウスピース)が必要なのかが分かりその分にアライナー(マウスピース)が一気に届きます!!
桑野の場合はこの診断でアライナー(マウスピース)の枚数が合計24枚との診断が出ました!1週間に1枚の計算でおおよそ半年の予定ですが・・・
いくらAIで緻密な診断をだしても予定通りに動く事はは正直まれな事なのです・・・。
必要に応じて追加アライナーと言ってその時の歯並びの型取りを行いまた新しくアライナー作成に入ります。追加アライナーが必要になった時はしっかり患者さんとご相談の上進めて行きます。桑野も追加アライナー覚悟で臨みます!!!(笑)
今はアライナーが届くのがとっても楽しみにワクワクして待っております😍
最近オーバルコート歯科室ではインビザ矯正のご相談が増えております。ご相談だけでも大歓迎なのでご興味ある方はお気軽にご相談ください!桑野にもお気軽にお声かけください♡

医院概要

理事長
小林 伸
[ITI(International Team for Implantology)公認インプラントスペシャリスト/日本臨床歯周病学会 歯周病認定医/日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医 他]
理事長のプロフィールはこちら≫
住所
〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
電話番号
03-5739-1625
最寄り駅
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
休診日
日曜・祝日

診療時間
09:30~13:00
 14:30~19:00

土曜の診療時間は、午前は09:30~12:30、午後は14:00~16:30までとなります。


  • Topへ