スタッフブログ STAFF BLOG

適合の悪い詰め物、被せ物とはどういう事??

2020年7月1日

みなさま、こんにちは。品川区 大崎・五反田の歯科治療ならオーバルコート歯科室トリートメントコーディネーターの村田です。今日は朝から天気が不安定、おまけにジメジメ、蒸し暑い日でしたね。これから、気温も高くなり、熱中症にならないように、こまめに水分補給にしながら、今年の夏を乗り切りたい所です。

さて、皆さまが歯科医院に受診した際、「この詰め物、被せ物は適合が合っていないですね」と指摘されたことはございませんか?適合が合ってないと言われても、しっくり来ないですよね。今回は、「適合性」についてお話させて頂きます。「適合性」とは、歯と詰め物、被せ物とのつなぎ目のギャップ(合い具合)の事を言います。合いが良いとされる詰め物、被せ物は、つなぎ目がぴったり合っている事を言います。反対に合いが悪いとは、具体的に下記のようなことが挙げられます。

①詰め物、被せ物と歯に段差、隙間がある。

上の写真は、以前入れた詰め物の境目がたわんでおり、歯と詰め物に段差ができています。

こちらの写真は、以前入れた前歯の被せ物と歯肉に段差、隙間ができており、境目が黒く被せ物に使用している金属が露出している状態です。

むし歯は、歯垢(細菌の固まり)が溜まるところから始まります。この歯垢の中にむし歯菌がいて、歯を溶かす酸を出し、むし歯を作ります。歯垢が無ければむし歯にもならないのですが、上の写真のように、詰め物や被せ物と歯に段差や隙間ができると、歯垢が溜まりやすくなり、歯ブラシやフロスで取り除く事が難しくなり、結果むし歯の再発の原因となってしまいます。適合の悪い詰め物、被せ物が、むし歯の再発を招く原因の一つでもあります。また適合が合っていないつなぎ目が、歯肉の近くにあると、歯肉部分に汚れが溜まり、歯周病を起こす原因にも繋がります。

②詰め物、被せ物が、何度も外れる

食事中や歯を磨いている時に詰め物、被せ物が外れてしまった経験は、ございませんか?この外れてしまうというのも、実は詰め物、被せ物の適合が合っていないサインで、装着時に使用しているセメントの劣化、中がむし歯で広がってしまっている事が原因として考えられます。歯科医院で再装着できるかどうか?むし歯の再発になっていないか?診て頂く必要があります。一度は問題なく再装着しても、また外れてしまう可能性が高いので、作り直しを検討する目安になります。

③フロスが引っかかる

フロスを通した際、スムーズに通らず、引っかかったりすることも詰め物、被せ物が入っている隣接面に段差、隙間が出来ており、適合が悪くなっている目安となります。

詰め物、被せ物が入った歯がむし歯の再発、歯周病のリスクは、いかに適合の良い物が入っているか?で大きく左右されます。特に神経治療をした歯は、痛みを感じないので、知らない間にむし歯が進行してしまう事が多いです。皆さまも、お口の中に入っている詰め物、被せ物の適合が合っているかどうか?一度歯科医院でチェックしてみてはいかがでしょうか。

オーバルコート歯科室では、本日より8月31日まで期間限定でジルコニアインレー、クラウン、ホワイトニングのキャンペーンを始めました♪ジルコニアインレー、クラウンは、白くて美しく、丈夫で、汚れも付きにくく、メタルフリーで金属アレルギーの心配もなく、適合良く作製することができますので、むし歯の再発、歯周病のリスクを減らす事ができます!

この機会に是非、白くて健康的な歯を手に入れてみてはいかがでしょうか!

品川区 大崎・五反田の歯科 小児歯科(こども歯科)無痛治療 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら
話をよく聞き、気持ちに寄り添う診療を 大崎の歯医者(歯科)オーバルコート歯科室 へ
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー東京サウス1F
TEL:03-5739-1625
皆様の来院をスタッフ一同「笑顔」でお待ちしています
Facebook、Instagram、LINE@、YouTube動画配信やっています♪よろしければ”イイね”や“フォロー”で応援よろしくお願いします。

新着情報
カレンダー
    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
カテゴリー

  • Topへ