医院のご案内 PROFILE

オーバルコート歯科室について オーバルコート歯科室について

医院概要

医院名 オーバルコート歯科室
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-16-1 ザ・パークタワー1F
・JR「大崎」駅 徒歩4分 ・JR「五反田」駅より徒歩10分
電話番号 03-5739-1625
診療時間 【月・火・水・金】09:30~13:00 14:30~19:30
【土】09:30~12:30 14:00~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日(祝祭日のある週の木曜日は診療いたします)

医療連携先



スタッフ紹介

歯科医師 4名
歯科衛生士 4名
歯科助手 2名
受  付 1名

院内紹介

  • 外観
  • 受付
  • 待合室
  • ユニット
  • レントゲン室

右のボタンを押すと院内の様子がご覧いただけます。

設備紹介

歯科用CT

歯科用CT

従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTスキャンでは3次元の高画質立体画像を得ることができ、多くの情報が得られます。従来のX線写真では判別できない痛みや症状の原因の究明に役立ちます。

エリビウムヤグレーザー

エリビウムヤグレーザー

発熱が少ないため、痛みがほとんどなく、麻酔をする必要が少ないレーザーです。レーザーの熱作用により殺菌ができるため、虫歯や歯周病、歯の根の治療に効果があります。ドリルによる音や振動が苦手な方に最適な方法です。
レーザー治療はこちら

超音波スケーラー(最新型)

超音波スケーラー(最新型)

先端にLEDライトがついているので、これまでより奥の見にくい場所にある歯石もより取り除きやすくなりました。硬い歯石や軟らかい歯石を取り除く強さを自動で調節し、痛みを和らげ患者さまにとっても優しいスケーリングができます。

インプランター

インプランター

インプラント治療時に使用します。ドリルの回転数をコンピューター制御することでインプラントの埋入をより正確に安全に行います。先端にLEDライトが付いており、埋め込む位置を正確に把握することもできます。

電動麻酔器

電動麻酔器

電動麻酔器は極細の麻酔針を使用し、ゆっくりと一定の圧力で麻酔が可能なため、麻酔時の不快な圧力痛を軽減できます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

主に歯周領域、および切開等の歯肉整形等の外科処置の際に使用します。生体組織での吸収率が非常に高いため、周囲・内部組織への影響も少なく"体に優しい"治療が可能です。

エアフローマスターピエゾン

エアフローマスターピエゾン

茶渋やタバコのヤニなどのしつこい汚れが付着していている方には、通常のクリーニングだけでは除去しきれない場合があります。そんな時に威力を発揮するのが、“ジェット噴流”を利用したエアーフローです。
エアフローマスターピエゾンについてはこちら

オートクレーブ

オートクレーブ

オートクレーブは、真空の状態と蒸気で高圧力をかけた状態を何度も繰り返すことで、すべての細菌やウイルスを死滅させるシステムです。

iClave mini

iClave mini

オートクレーブ「iClave mini」は国際基準クラスS滅菌基準の小型滅菌器です。
ハンドピースを清潔に保つよう、毎回滅菌処理を行っています。

浸潤麻酔カートリッジウォーマー

浸潤麻酔カートリッジウォーマー

カートリッジ麻酔液を、痛みが少ないといわれる37℃に温め、保温します。

サージテル10倍拡大鏡

サージテル10倍拡大鏡

医療用拡大鏡”は口の中を拡大して見ることができる眼鏡です。“テレスコープ”とも呼ばれています。

笑気吸入麻酔

笑気吸入麻酔

笑気麻酔とは笑気ガスと言われる鎮静効果のあるガスと酸素を吸入するだけの簡単なリラックス法です。歯科治療に対して恐怖心がある患者様には、笑気麻酔をおすすめします。

ホワイトニング用測色器

ホワイトニング用測色器

天然歯の色調を数値化するホワイトニング専用の測色器です。目視による色調に対応した数値を具体的に示すことが可能です。

咬合器

咬合器

患者様の噛み合せの状態や、顎の関節の動きを客観的に再現するための器具です。より正確で精密な治療につなげることが可能です。

超音波洗浄機

超音波洗浄機

超音波洗浄器は、手洗いでは落としきれない治療器具の内部・細部まで確実にきれいにします。滅菌・消毒処理前の器具の洗浄は重要な作業の一つです。

超音波スケーラー

超音波スケーラー

歯周治療(スケーリングから歯周ポケットの消毒)、歯内療法(根管汚物の除去・洗浄・拡大)、そして修復治療をサポートします。

超音波スケーラー

口腔内カメラ

より正確な口腔内の写真撮影に使用します。
口腔内の写真は今後の治療にフィードバックしていくためにも非常に重要です。


  • Topへ